ズーム新大久保

住所・築年

住所:新宿区大久保百人町2-8-12

築年月:2014年09月

物件紹介

~JR山手線 『新大久保駅』 徒歩3分という好立地に位置しているマンション~【ズーム新大久保】近隣には、新宿区立西新宿中学校が所在している。またJR中央・総武線 『大久保駅』 も徒歩6分で利用することができるので、通勤や通学はもちろんのこと、お出かけやお買物の時にも、とても便利な住環境となっている。

お部屋によっては、ペット飼育が相談可能となっているので、家族の一員のペットと一緒に住める物件をお探しの方におすすめの物件である。分譲賃貸につき、建物外観や内装・設備など、どれをとってもハイクラスなものとなっているという点も、大きなポイントである。こちらの物件は、2014年築の築浅物件につき、内装や各種設備が最新のもので取り揃えられているので、新しい生活をフレッシュな気持ちでスタートすることができそうである。総戸数37戸のコミュニティで形成されているので、都心に住みながらにして比較的静かな住環境を満喫することができる。オートロックや防犯カメラを採用しているので、安心の防犯体制となっている。建物のエントランスは、ブラウンのタイル貼りで、高級感の中に落ち着きが感じられる上質な空間となっている。お部屋の中は、白色を基調とした作りとなっており、シンプル&スタイリッシュなデザインとなっている。

百人町という場所は、江戸時代からツツジの名所として知られている。日比谷公園の開設に合わせて多くのツツジは転売された。その後は、住宅街として利用されるようになっていった場所である。この地に居を構えていた著名人としては、作家の岡本綺堂や若山牧水、それにジャーナリストの幸徳秋水などがあげられる。その他も化学者などの多くの著名人が居を構えたり、この地出身である。地名の由来としては、内藤清成が率いていた、伊賀組百人鉄砲隊の屋敷がこの地にあったことから、そのように名づけられたと言われている。この、「百人組」と呼ばれた江戸の町を警護していた鉄砲隊は、その鉄砲術が江戸の中でも、1、2を争うほどの腕前であったといわれている。この歴史から、新大久保の駅前にある「皆中稲荷」はそのことにちなんでいるとされている。

現在の新大久保駅周辺は、テレビなどのメディアでもよく取り上げられている通り、韓国料理店や韓国の雑貨・食料品を扱っている店舗が軒を連ねている。日本にいるのに、本場の韓国の雰囲気を楽しめるエリアである。女性に人気のカフェもたくさんあり、週末には多くのお客さんでとても賑わっている。

ズーム新大久保


 

http://www.m-standard.co.jp/rent/%E3%82%BA%E3%83%BC%E3%83%A0%E6%96%B0%E5%A4%A7%E4%B9%85%E4%BF%9D/

 

賃貸物件の問い合わせは

株式会社ModernStandard
東京都港区港区南青山4-9-1 シンプル青山ビル2F
フリーダイヤル:0120-9977-96
電話:03-5786-1202 FAX:03-5786-1203
AM10:00~PM20:00 無休 ※年末年始を除く


Posted in 分譲賃貸 by