ラピス南麻布

住所・築年

住所:港区南麻布2-3-2

築年月:2018年09月

物件紹介

2018年09月に東京都 港区南麻布2-3-2に新築された高級低層階賃貸マンションの「ラピス南麻布」が立地する麻布エリアの南麻布の町名は、旧麻布区の南部であることに由来しています。

港区は大使館が多い区で、各国の大使館の大部分は城南地区(皇居南 側)に集中し、南麻布一帯ではなんと40以上の大使館があるそうで、そのほとんどが高台にあり、なんでこんなに集中しているかと言うと明治政府の方針で警備をするのに都合が良く、大名屋敷跡の有効活用のためだったそうで、また、江戸時代の日本人は水の便が良い低地を好む傾向があったようで、 欧米人はその逆で、日当たりが良く周囲を見下ろす台地に好感を感じて山手の台地を選んだと言う説もあるようです。

東京メトロ六本木一丁目駅や神谷町駅から徒歩圏内にある港区麻布台では、いま大規模な再開発が行われようとしていて、我善坊谷坂と落合坂はその再開発により東京の昔ながらの風景がまたひとつ消えようとしています。

建物外観としては、コンクリート打ちっぱなしタイルが比較的落ち着いた雰囲気を醸し出す鉄筋コンクリート造りの地上5階建ての全27戸で、間取りが 1R~1LDKと落ち着いた雰囲気がゴージャスな黒い色調の「Cタイプ」白の清潔感があふれる「Dタイプ」など好みにあった色味の部屋を選ぶことがで可能です。

建物設備関係としてのセキュリティ面では、エントランスを自動的にロックし訪問者が来た時に室内で応答後にロック解除する「オートロック」に、犯罪を防ぐために建物の共用部に設置された「防犯カメラ」、共用部設備として、暮らしの中に快適さと安心を与えて乗り降りができる「バイク置場」に「駐輪場」、不在時でも確実に宅配物の受け取りができる「宅配ボックス」、その他の建物設備として、24時間いつでも入居者用のゴミ置き場の「敷地内ゴミ置き場」、プライバシー重視の「内廊下構造」などと暮らしを支える設備は、毎日を快適にアシストします。

室内設備関係のセキュリティ面では、防犯性に優れている「ディンプルキー」と、目と耳で安心を確約する「TVモニター付きインターホン」、キッチン関係として、女性たちの活躍の台所に必須の「システムキッチン」に、ガスで加熱する調理器具の「ガスコンロ」、洗面所・バス・トイレ関係として、浴槽のお湯を温め直す機能が付いた「追い焚き機能付きシステムバス」、快適な腰掛け便器の「温水洗浄便座付ウォシュレットトイレ」、その他の室内設備として、年中快適に過ごせる空調機器の「エアコン」など室内では、毎日の生活に嬉しいハイグレード仕様の設備も魅力です。

【交通アクセス】は、東京メトロ南北線の「麻布十番駅」まで徒歩にて8分、都営大江戸線の「麻布十番駅」まで徒歩にて8分、東京メトロ南北線の「白金高輪駅」まで徒歩にて10分、都営三田線の「白金高輪駅」まで徒歩にて10分と、生活利便性の高い立地も魅力的です。

【周辺環境】は、スーパーの「まいばすけっと」南麻布古川橋店まで徒歩にて約4分、コンビニのローソン「港南麻布店まで徒歩にて約2分、ドラッグストアの「みなみ薬局」まで徒歩にて約5分、など日々のお買い物等に困ることのない住環境になっていますが、少々気になる点として小規模スーパーマーケットやコンビニなどがあるので生活必需品には困りませんが、大型のスーパーマーケットがありません。

ラピス南麻布01


Lapis Minamiazabu

賃貸物件の問い合わせは

株式会社ModernStandard
東京都港区港区南青山4-9-1 シンプル青山ビル2F
フリーダイヤル:0120-9977-96
電話:03-5786-1202 FAX:03-5786-1203
AM10:00~PM20:00 無休 ※年末年始を除く


Posted in デザイナーズ by